head_img_slim

スクール

21世紀に天界から伝えられた情報と、山崎氏の体験を基にした「スクール」

遠い昔から、覚醒のためのヨーガが、今では万人のための健康のツールになっているように、一般の社会でとても役立つ情報を分かりやすく、 系統立てて網羅したスクール。

この世で生きていくために、数多くのお得情報満載です。

40年以上の実績がある、山崎邦明氏が、直接ご指南致します。

スクール「シンクロタイズ」

photo あなたの望む現実の、実際の作り方を学びます。
意識の中により大きな可能性をもたらします。

»シンクロタイズ(詳細ページへ)

スクール「死とは、死ぬと何が起こるのか」

photo 21世に天界から伝えられた、まったく新しい具体的な天国と呼ばれる場所に行く方法を学びます。 死ぬとどうなるのかという情報もあります。

»死とは、死ぬと何が起こるのか(詳細ページへ)

スクール「誕生(良い子を出産するために)」

birth.jpg(23644 byte) どのように、赤ちゃんに魂が入ってくるのか、 そのメカニズムや、赤ちゃんの誕生前に、赤ちゃんに入ってくる魂とのコンタクトの仕方を学びます。

»良い子を出産するために(詳細ページへ)

スクール「傷ついた魂の癒し方」

photo 女性性、男性性のエネルギー。
傷ついた魂の癒し方を学びます。

»傷ついた魂の癒し方(詳細ページへ)

意識の拡大ワークショップ

photo 「意識を進化させていくためには、まずは、本来の自分自身を信頼し、歩めるようになることが先決です。そのサポートとなるべく、私は現在「意識の拡大ワークショップ」を開催し、意識進化の物理学の講義も並行しながら、一人ひとりにあったワークを行っています。」(山崎邦明氏)

»意識の拡大ワークショップ(詳細ページへ)

 

特別講座 「感じる能力/エネルギー・ムーバー」

年を取るに連れストレスが溜まり、
無理をしたり、適度な運動やストレス解消の為のケアが、
億劫になりませんか。

「ピュアになろうとする衝動」を持ち、
その衝動に従うと、エネルギー・ムーバーになれます。

2日間の特別講座です。

»特別講座 「感じる能力/エネルギー・ムーバー」(詳細ページへ)

養成講座(研修)

山崎邦明ヒューマンカレッジでは、ファシリテータ養成講座も行っています。
(「ファシリテータ」とは、自分以外の人にワークを行なう人のこと)

スピリチュアルなワークにおいても、一番大切なのは
「フィーリング」、「体感」
です。それには、実践が必要です。

ファシリテータになると、教師コースに参加する資格が与えられます。
技能が認められると、スクールを開催できる教師の資格を入手する事が出来ます。


»養成講座は、こちら


以前の各スクールからの変更点

以前の各スクールごとに、情報をまとめたスクールがあります

一度、過去にスクールを受講された方には、こんなことを言っていたのかと、違う視点から展望でき、過去学んだことが有意義に結びついてくるでしょう。

クウォンタム・リープを、約2年半後に控えた2005年2月、
セント・ジャーメインは初めてCCの月例のチャネリングに登場しました。

「後に、この少数グループに伝えられたチャネリング情報が、スクールという形をとって、世界各地の少数グループに伝えられて行くことになります。」

これを「以前の各スクール」と呼んでいます。

»以前の各スクールからの変更点について

21世紀最新のスピリチュアル情報

2007年9月18日は、意識の劇的な変化“クォンタム・リープ(量子的飛躍)”が起こり、新しいエネルギーの通り道が開かれた特別な日でした。

人類の変容について、関心のある方も多いことでしょう。私が思うに、実際に人類が進化中であったとしても、例えば、急に特殊な能力を持った人たちが増える、などというようなことではないのです。

多くの人が勘違いしやすいことですが、チャネラーや霊媒師などを含め、サイキックな人、スピリチュアルな人が進化した人だということではありません。それは進化ではなく、単にサイキック能力があるだけの場合がほとんどなのです。大切なのは、「意識の進化」なのです。

kakudaiearth.jpg(68417 byte)

現在は本当に役立つ情報や、本当のワークの仕方が見直されている時期のように感じます。この50年間の人類の意識の変化を観察すると、集合意識がとても早いスピードで変化していることに驚かされます。
意識を進化させていくためには、まずは、本来の自分自身を信頼し、歩めるようになることが先決です。そのサポートとなるべく、私は現在「意識の拡大ワークショップ」を開催し、意識進化の物理学の講義も並行しながら、一人ひとりにあったワークを行っています。

 



ページトップに戻る