head_img_slim
HOME > 意識の拡大ワークショップ > 意識の拡大とは

意識の拡大とは

悟り,覚醒,アセンションを体験したことがない人は、観念的に捉える事しか出来ません。
ここでは「悟り,覚醒,アセンション」を純粋な物理学として解説していきます。

物質は、気体、液体、固体に変化します。

水の場合、宇宙では初めに水蒸気がありました。
それが冷えて水になり、氷になりました。
水から水蒸気になったわけではありません。
温度が下がって行き、ある臨界地点に達すると水蒸気は、いきなり水になりました。
また、ある臨界地点に達すると、いきなり氷になりました。

私たちの魂が、大天使から、ある臨界地点で天使になり、またある臨界地点で、この次元での人間になったこととダブりませんか。

さて、氷から水になるのには、ある条件が必要です。
摂氏1度以上に温度が上がらなければ、決して氷は水になりません。
この場合の条件は、温度ですね。

「悟り,覚醒,アセンション」として語られている意識の拡大も、ある条件が必要です。
その条件が満たされると、努力もなしに突然、意識の拡大が起こります。

kakudaiearth.jpg(68417 byte)

魂が地球に来て肉体の中に入ると、魂は肉体を利用して天使の時には出来なかった、あることが出来るようになります。

天使の時に出来なかった事とは、宇宙に第3サークルを作り出す事です。

意識の拡大を通して、輪廻のサイクルを終わりにし、自身の意識のポジションを第3サークルに誕生させるのです。

「意識の拡大」は、どのような感覚がするのか、
私の体験を、お伝え出来る範囲で、お話しさせて頂きます。

五感の状態は、普段の2~3倍、敏感になっているようです。

ただ、起こっているすべてに気付いているのですが、そのどこにも意識が集中していない状態と言えばよいかもしれません。
さまざまな気付きやノーイングネスが入ってきます。

また、エネルギーが自己充足しているので、エネルギーの貸し借りが必要でなくなります。
スクールでは、この状態を「アリア」と呼んでいるのですが、まだ、その先の状態があります(各スクールでお伝えしています)。

ある地点に来ると、意識が変化するのではなく、意識そのものが、すべてを観察している意識だけが、自己そのものであると体験します。
これから多くの方が体験されることになると思います。
(山崎邦明氏)

意識が内側に深く入って行くと、「意識の拡大が起こる地点」に到達するわけですが、準備をしていないと、たどり着く事が出来ません。

意識の拡大のワークを行うための、最低条件や、そのための準備を知ることが必要です。
これが、ワークショップで行われることになります。

»意識の拡大ワークショップ

nobeyamawelcome.jpg(639700 byte)

般若心経と意識の拡大

pannya.jpg(59945 byte)

般若心経は、多くの人に親しまれている一般的に尊いお経です。
般若心経の解説や本の紹介は、インターネット上で数多く見ることが出来ます。
出版された本を、無料で見ることも出来ます。
>>書籍の検索はこちら

------------------------------------------------------------------------------
般若心経の解説
般若心経は、この世でどう生きるか、どういう心持ちになればいいか、
またどう生活すれば良いかについて全く語っていません。
般若心経をこの世のことに無理矢理置き換えると、
全く違った意味不明のものになってしまいます。

観自在菩薩の意識が拡大して覚醒状態になり、
その視点から見えた事を分かりやすく語っています。
個人的な人間の可能性、人間の意識の拡大の可能性を指し示しています。

意識の拡大状態になるには、脳を使っては絶対になることが出来ません。
脳はとても良いものですが、作られた初期の目的が全く違っているからです。

3次元の地球に来た魂、意識は、地球の引力圏から出ることがほとんど出来なくなり、意識が拡大して多次元を認識する事が殆どなくなってしまいます。

21世紀に入り、セント・ジャーメインが 米国人 ジェフリー・ホップ を通じて伝えてきた死者の魂を地球の引力圏内の幽界や霊界を通り抜け、クリスタルの領域を越えて天使界まで道案内する 「ドリーム・ウォーカー・デス」 では、地球の引力圏の力が及ばない天使界まで魂の道案内を行います。

この時、頭を使わず、感じることは全てあなたのことではないという状態、スタンスを取ることになります。
般若心経で言う所の、「照見五蘊皆空」「受相行識亦復如是」 、ということです。
皆さんがよく知っている言葉、「無念無想」の状態になることがとても大切になってきます。

セント・ジャーメインの伝えてきた 「シンクロタイズ」では、この世は幻想である事を、とても分かりやすく伝えています。
般若心経では、その事を、「色即是空・空即是色」と言う言葉で伝えています。
シンクロタイズ」の情報は、とても現代的で画期的な情報です。
般若心経の真髄を、現代における 最新の情報によって、
まったく新しい形で解説し直しています。

1987年のハーモニックコンバージェンス以降、地球には宇宙から
より高い意識の情報が入りやすくなりました。

この時期より、グルではなく、ごく普通の一般人がチャネリングを始め、
色々な情報が伝えられることが多くなりました。

1989年には、地球の磁場調整をサポートする
「大天使クライオンのチーム」が地球に来て、14年間、
地球の磁場調整を行い、
2002年12月に地球から離れていきました。

あまり語られていませんが、
このことによって、多くの変化が地球上で起こっています。

2007年9月18日は、
意識の劇的な変化“クォンタム・リープ(量子的飛躍)”が起こり、
新しいエネルギーの通り道が開かれた特別な日でした。

この地球で、一人でも二人でもアセンションする人が出てくるようにと、
天界から集中して、多くの情報がもたらされました。

ドリームウォーカーやシンクロタイズというスクール情報は、
意識の進化、アセンションのための情報でした。

アセンションするために最低限知っておかなければならない
数々の情報が含まれています。

その情報量は膨大ですが、
ただ一点アセンションを目指すものでした。

日常生活で役に立つ「意識の集中」

意識の拡大で役に立つ「意識の弛緩」

クウォンタムリープから10年が経ちます。

遠い昔から、覚醒のためのヨーガが、今では万人のための健康のツールになっているように、 天界からの情報の中からアセンション情報を取り除き、この世で役に立つ情報をまとめました。

一度、過去にスクールを受講された方には、こんなことを言っていたのかと、違う視点から展望でき、 過去学んだことが有意義に結びついてくるでしょう。

この世で生きていくために、数多くのお得情報満載です。

その多くは、まだ科学では証明されていないものが多いのですが、この10年の間に時代は大きく進み、 信じてきた日本の歴史も新しいものに塗り替えられる発見や研究が進んでいます。


以前の各スクールごとに、情報をまとめた講座があります。

シンクロタイズ  → 「あなたが望む現実を創る」

ドリームウォーカーデス  → 「天国の行き方」

ドリームウォーカーバース  → 「赤ちゃんの魂とのコンタクト」

セクシャルエナジー  → 「傷ついた魂の癒し方」


アスペクトロジー  → 「個性として付いているエネルギーの理解」

アセンション  → 「意識の拡大、人間の意識進化」



漢訳  (玄奘三蔵訳を元にした流布本)
ぶっせつ ま か はんにゃは ら  み た しんぎょう
仏説摩訶般若波羅蜜多心経

かん  じ  ざい  ぼ  さつ    ぎょう じん はん  にゃ  は  ら  みっ  た  じ   しょう けん  ご  うん  かい  くう
観自在菩薩 行深般若波羅蜜多時 照見五蘊皆空
ど  いっ  さい  く  やく    しゃ  り  し      しき  ふ  い  くう      くう  ふ  い  しき      しき  そく  ぜ  くう
度一切苦厄 舎利子 色不異空 空不異色 色即是空
くう そく ぜ  しき     じゅ  そう ぎょう しき  やく  ぶ  にょ  ぜ      しゃ  り  し      ぜ  しょ ほう  くう そう
空即是色 受想行識亦復如是 舎利子 是諸法空相
ふ  しょう ふ  めつ    ふ  く   ふ じょう     ふ  ぞう  ふ  げん    ぜ  こ  くう ちゅう
不生不滅 不垢不浄 不増不減 是故空中
む  しき    む  じゅ そう ぎょう しき   む  げん  に  び  ぜっ  しん  い     む  しき しょう こう  み  そく  ほう
無色 無受想行識 無眼耳鼻舌身意 無色声香味触法
む  げん かい   ない  し   む  い  しき  かい   む   む みょう やく     む  む みょう じん
無眼界 乃至無意識界 無無明亦 無無明尽
ない  し  む  ろう  し   やく  む  ろう  し  じん     む  く しゅう めつ どう     む  ち  やく  む  とく
乃至無老死 亦無老死尽 無苦集滅道 無智亦無得
い   む  しょ とく  こ     ぼ  だい さつ  た     え  はん  にゃ は  ら  みっ  た  こ
以無所得故 菩提薩 依般若波羅蜜多故
しん  む  けい  げ  む  けい  げ  こ      む  う  く  ふ     おん  り  いっ  さい てん  どう  む  そう
心無礙 無礙故 無有恐怖 遠離一切顛倒夢想
くう ぎょう ね  はん   さん  ぜ  しょ  ぶつ    え  はん  にゃ  は  ら  みっ  た   こ
究竟涅槃 三世諸仏 依般若波羅蜜多故
とく あの  く  た   ら  さん みゃく さん  ぼ  だい   こ  ち  はん  にゃ  は  ら  みっ  た
得阿耨多羅三藐三菩提 故知般若波羅蜜多
ぜ  だい  じん しゅ   ぜ  だい みょう しゅ    ぜ  む  じょう しゅ   ぜ  む  とう どう  しゅ
是大神呪 是大明呪 是無上呪 是無等等呪
のう  じょ いっ  さい  く     しん  じつ  ふ  こ     こ  せつ  はん  にゃ  は  ら  みっ  た  しゅ
能除一切苦 真実不虚 故説般若波羅蜜多呪
そく  せつ  しゅ わっ   ぎゃ  てい   ぎゃ てい    は  ら  ぎゃ てい    は  ら  そう ぎゃ てい
即説呪日 羯諦 羯諦 波羅羯諦 波羅僧羯諦
ぼ  じ   そ  わ  か    はん  にゃ しん ぎょう
菩提薩婆訶 般若心経

---------------------------------
日本では「 いろは 」 歌も、般若心経と全く同じ意識の拡大した状態で起こる、真理を伝えています。

いろはにほへと ちりぬるを  わかよたれそ つねならむ
うゐのおくやま けふこえて  あさきゆめみし ゑひもせす
 
色は匂へど 散りぬるを 我が世誰ぞ 常ならん
有為の奥山 今日越えて 浅き夢見じ 酔ひもせず

「いろは歌」の解説
色は匂うけれどすぐ散ってしまうでしょう。この世でまったく変わらない物はないのですから。
諸行無常 、万物流転のことを言っています。
そんな、全てが変わる世界で幸せを求めようとしても、決して幸せになれないでしょう。
全てが変わってしまうのですから。ましてや人間の心も移ろいやすいものです。
二元性を超えて、二元性で支配されるこの世やあの世を越えて、幻想の中で夢など見て生きていないで、
酔っ払ってなんかいないで、意識を拡大して目覚めてくださいと伝えています。

(より詳しく知りたい方は »意識の拡大ワークショップ)

アセンション (理論講座 「メカニズムを学ぶ」)

photo アセンションの物理学、あなたの意識が今までない宇宙を作り出すメカニズムを学びます。

»詳細ページへ

 

アスペクトとは

photo 個性として、付いているエネルギーのことをアスペクトと呼んでいます。 その正体、太古の昔から連綿と続く、そのエネルギーの影響を学びます。
»詳細ページへ

 

意識の拡大 (実践講座 「意識の拡大」)

photo アセンションの準備をするための、感覚のトレーニングをします。

»詳細ページへ

中級者、上級者向けの専門的な講座です。

「最終的に、自分一人で歩んでいける地点まで、 言葉で伝えられないある事を、お伝えしたいと思っています。」
(山崎邦明氏)


 

ページトップに戻る