head_img_slim

synchrotize012.jpg(73537 byte)
山崎邦明氏
Kuniaki Yamazaki

20代前半の覚醒体験をきっかけに、 伝承されてきた情報を精査し、 各グルの情報をわかり易く解説することにも定評がある。
21世紀に入り、選ばれた天界からのメッセージの伝達者としての顔も持つ。

いろはにほへと ちりぬるを  わかよたれそ つねならむ
うゐのおくやま けふこえて  あさきゆめみし ゑひもせす
 
色は匂へど 散りぬるを 我が世誰ぞ 常ならん
有為の奥山 今日越えて 浅き夢見じ 酔ひもせず

「いろは歌」の解説
色は匂うけれどすぐ散ってしまうでしょう。この世でまったく変わらない物はないのですから。
諸行無常 、万物流転のことを言っています。
そんな、全てが変わる世界で幸せを求めようとしても、決して幸せになれないでしょう。
全てが変わってしまうのですから。ましてや人間の心も移ろいやすいものです。
二元性を超えて、二元性で支配されるこの世やあの世を越えて、幻想の中で夢など見て生きていないで、
酔っ払ってなんかいないで、意識を拡大して目覚めてくださいと伝えています。

体現するために、本当に意識の拡大が起こるための、必要な情報や場が求められています。
存在の内側から沸き上がってくる、意識の拡大への欲求を持つ人のための場を、これから着実に作っていきたいと思います。
(山崎邦明氏)

意識の拡大ワークショップ

意識の拡大とは?

 


ページトップに戻る