head_img_slim

特別講座 「エネルギー・ムーバー/エネルギーとしての感情、思考を水に流す」

bodywork.jpg(28891 byte)

年を取るに連れストレスが溜まり、
無理をしたり、適度な運動やストレス解消の為のケアが、
億劫になりませんか。

昔から溜まったエネルギーのことを、カルマや宿業などと言ったりしていました。

エネルギーとしての感情、思考。これらが継続的な余韻のように、エネルギー的に
人体のオーラフィールドと呼ばれる層に蓄積されます。

色々な悩みや思惑、やりすぎて溜まった疲労、信念体系やオーバーレイ、
これらが体に付着する事を「エネルギー・ホルダー」と呼んでいます。

感情には、怒り、悲しみ、苦しみ、趣味嗜好等があります。
思考には、信念体系、妄想、オーバーレイ、催眠等があります。
肉体には、疲労、痛み、不快感等があります。

自らがエネルギーを動かして、自身に溜まった古いエネルギーを開放することを
エネルギー・ムーバーと呼んでいます。
そのためのワークを気持ちよく出きると良いですね。

「ピュアになろうとする衝動」を持ち、
その衝動に従うと、エネルギー・ムーバーになれます。

感情、思考などのエネルギーが、溜まっているのが嫌だという感覚、
エネルギーとしての感情、思考を水に流して、
自らのエネルギーフィールドに留めおかないことです。

エネルギーが気持ちよく流れ、全てを手放し、無になれば、
オーラフィールド全体のエネルギーが綺麗に流れて、
存在が何か美しく感じられます。

エネルギーとしての感情、思考を水に流すための、
2日間の特別講座です。

特別講座 「感じる能力/エネルギー・ムーバー」

タイムスケジュール
初日  10時半 ~ 17時
2日目 10時  ~ 16時

参加費  6万円


m_contact_yoyaku.png(22756 byte)

~ピュアになろうとする衝動~

このワークショップで話す内容は、
全て感覚の事なので、頭は一切使いません。

「ピュアになろうとする衝動」 感覚の話です。

そして衝動です。
その衝動が起こり、そして、その衝動に従順になれるか、
という話をします。

年を取るに連れストレスが溜まり、無理をしたり、
適度な運動やストレス解消の為のケアが、
億劫(おっくう)になりませんか。

すると、疲労がたまり体やオーラに付着します。
根深い所のストレスもあります。

「ピュアになろうとする衝動」は、それが嫌だという感覚です。
犬や猫が自然に伸びをしたりする事にちょっと似ています。

もう一度言いますが、これは頭の話ではありません。
それが溜まっているのが嫌だという感覚です。

seinarusei.jpg(29532 byte)

私は若い頃、特に女性と愛を交わす時、
いつも「ピュアになろうとする衝動」を感じていました。

なぜか分かりません。

伸びをしたくなったり、
体の中のエネルギーが
綺麗に流れていないと嫌だという感覚です。

その感覚は、日常生活までついてきて、

汚れたエネルギーを身につけたまま人前に出るのは、
礼儀知らずだとも感じていました。

肉体のことではなく、衝動のことを言っています。

肉体のエクササイズは良いものですが、
ここで言っている衝動とは、
原因(衝動)と結果(エクササイズ)の違いがあります。

肉体のエクササイズは「プログラム」ですが、
「ピュアになろうとする衝動」は「感じる能力」のことです。

この衝動(「感じる能力」)は、
意識の拡大の条件を作るのに、多いに役立ちます。

ピュアになる事は、意識の拡大が起こる、
最初の必要な条件でもあります。

これだけが全てというわけではありませんが、
まず、最初のステップです。

「ピュアになろうとする衝動」の感覚を身につけ実践すると、
エネルギーが流れ美しくなります。

色々な悩みや思惑、やりすぎて溜まった疲労、
信念体系やオーバーレイ、

これらが体に付着する事を、
エネルギー・ホルダーと呼んでいます。

そのような人をみれば、
名刺代わりに私はエネルギーホルダーですと、
ちゃんと顔に書いてあることが分かるでしょう。

そういう顔つきになっています。

「ピュアになろうとする衝動」を持ち、
その衝動に従うと、エネルギー・ムーバーになれます。

オーラフィールド全体のエネルギーが綺麗に流れているので、
存在が何か美しく感じられます。

「ピュアになろうとする衝動」の感覚をつかんで見て下さい。


m_contact_yoyaku.png(22756 byte)


 


ページトップに戻る