head_img

ようこそ


静 寂

内なる静寂を探して、意識をそこにフォーカスしてみて下さい。
自分の中の内なる静寂を感じてみましょう。
一度探し出せると、いつでも意識は、そこにいることが出来るようになります。

この状態になると、明晰性や、凛々(りり)しさ、聡明感を体現することになります。
多くの人は、体現されたその聡明感を見て、何か美しいものを感じることが出来るでしょう。

これが本当の人間の美しさ、そのものです。
気品と呼ばれるかもしれません。

意識が、ある地点を通過して拡大すると、とても静かな空間を感じることが出来ます。
例えて言えば、大海に波が、ひとつもない状態のように感じることが出来ます。

この静けさは、芭蕉が俳句で歌っているところのものに、似ています。

古池や蛙飛びこむ水の音(ふるいけや かはずとびこむ みずのおと)
閑さや岩にしみ入る蝉の声(しずかさや いわにしみいる せみのこえ)

自分の意識は、とてもとても静かな静寂の中に入っていて、その静寂に意識がフォーカス しているのですが、
三次元の世界では、この空間では、大きな蝉の鳴き声が岩の中にまで入って行くのが感じられたわけです。
この時の芭蕉の意識の状態が、俳句に歌われています。

自分の中にある 静寂を感じてみて下さい。
それは、あなただけの素晴らしい宝物になるでしょう。
そして、以前そこにいた事を、とても懐かしく感じることが出来るでしょう。

---------------------------------------------------------
山崎邦明
----------------------------------------------------------

nobeyamawelcome.jpg(639700 byte)

howtorealize.jpg(1995368 byte) synchrotize4.jpg(73153 byte)

各種スクール

意識の拡大ワークショップ

意識の拡大とは?



ページトップに戻る