head_img_slim
HOME > 用語解説 > 観察して手放して信頼する

観察して手放して信頼する

観察して手放して信頼する
あなたたちの人生で、次なるとても重要な時期に入るうえで、いくつかシンプルなことを話します。
肝心な点は、「パワーが去っている」ことです。私たちは「別れ」と言いますが、あなたが今、目にしているものすべて、あなたが観察するものすべてから。
別の面から見れば、否定的な悪いものとして判断するかもしれませんが、それはパワーが去っているだけのことだ、というように観察してください。

あなた自身の人生で充分におわかりでしょうが、今はドラマにかかわらず、自分を責めるのを避けることです。現在の自身の人生では、物事を単純にしておいてください。シンプルにしてください。
これは、あなたの周囲の環境において、物理的な形でも、思考レベルでも行ってください。あなたの人生すべての中で、それをやってください。物事を単純にしておくことで、このような時期を歩んでいくのがずっと簡単になるのがわかるでしょう。
より少なくすれば、長くとどまれます。「所有しているものをすべて処分する」というようなことを言っているわけではありません。単にシンプルにしておく、という話をしています。

現在、あなたの意識の多くが、たくさんの詳細なことを管理することに使われています。
ですから、あなたの人生にある物事を見てもらいたいと思います。それらは必要なものか、そうではないのか?
これは物理的なことだけではなく、精神的なこと、信念、あなたの人生にあるすべてのことに対してです。
それらは、本当に必要なものですか?
本当にあなたの役に立っていますか?

また、あなたが未だにどれほどの思考を、自己の「パワー・センター(権力の中枢)」として扱っているか、見てもらいたいと思います。あなたたちのほとんどがその大部分を手放し、神性へと、イマジネーションへと自分自身を開きました。
でもまだ、主要なパワー・センターとして、思考に頼っています。それもまた、手放す準備ができていますか?
それは恐ろしいことかもしれません。あなたはこう言うでしょう。「私には思考しかない」。でも、それ自体がパワー・センターの策略とも言えるのです。あなたが、ただ本来の自分を信頼し、招き入れれば、もっとずっと多くを持つ存在になれます。
私は陰々滅々とした悲観的なことを予言しているのではありません。大きな変化を予言しています。「パワーにしがみついている人たちは、それがとても不快な毒だと気づくであろう」と予言しています。
パワーを持つ人たちの犠牲者であることを主張する人たちは、そのような「古いエネルギー」を手放す時だということに気づくでしょう。

※ここで使われているパワーとは、「権力」「支配」など、人をコントロールする力のことを指します。

※セント・ジャーメイン
 彼はアセンデッドマスターであり、地球で多くの時代に活躍していた魂です。色々な名前で地球に来ていますが、セント・ジャーメインというポピュラーな名前でチャネリングされることが多いようです。地上では、不老不死存在としても知られ、 世界のチャネラーの中で一番多く登場する存在ではないでしょうか。もちろん、本物のチャネリングはとても少ないのですが。
 セント・ジャーメインの場合、そのチャネリング内容から、どれが本物かが比較的分かりやすい特徴があります。彼はその時代にあった、とても有用ではっきりした、ある意味「厳しい情報」を伝えてきています。集まった聞き手の意識の進化度にもよりますが、クリムゾン・サークルの場合、数々の素晴らしい情報をチャネラーのジェフを通して、1.2年の間に伝えてきました。

(地球の変容の先にある新しい可能性   anemone 2011年 1月号 山崎氏寄稿より)
»全文は、こちら

 


ページトップに戻る